忍者ブログ
2017/10月

≪09月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11月≫
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初代ゆうなまの、裏ストーリー1です。

これのモデルとなっているポケモンが分かりましたよ、シンオウの最初の3匹だったんですねw

ダイパからプレイしていないだけに一見して分かりませんでした…

さて、皆様いかがお過ごしでしょうか? ふれのですよ。最近ポケモンに強い興味がありましてね。

是非とも買ってプレイと言いたいところですが、DSがありませぬ。そこで3DSが出るのを待とうという魂胆ですよw

今年中に発売されないので当分ポケモンを含んでDSのゲームは出来ませんが、もう今からワクワクとしておりますよ。



そういえば、シレン5(DS)も欲しいのですが、何と予約特典にサウンドトラックがついて来るそうで…

DS持ってないですが、予約しようかなw

12月発売なので、購入してから2ヶ月半ほどは眠らせる事になりますけど。つまり3DSが出るまでです。

3DSで既存のDSのソフトは遊べない仕様なら残念ですけどw、ポケモンも出来ませんけどwww

楽しみです。ポケモンもシレンも3DSも…
PR
カラオケ音源を聴きすぎて、久々に歌が聴こえた時に違和感を感じました。ふれのですこんにちは。

歌い手にとって使う時間は、歌う時間の2倍は発声練習。その歌+発声練習の時間と音楽を聴く時間は大体同じくらい。

発声練習は歌の2倍は必要です。そして実際に歌ったり発声練習する時間と同じだけ音楽を聴く必要があると思います。

どうしても音楽を聴く時間は短くなってしまいがちですけど…(電車の中などのBGMとしての試聴は除くと)音楽を聴いて表現を盗んで自分の歌を強めていかないと。





さて、先日久しぶりに太鼓を叩いてきました。

14が稼動してからこれで2回目になりますね。ブログには書いていませんでしたがもうかれこれ5クレしております。

KAGEKIYOの裏譜面はかなり面白いと思いましたよ。未だにフルコンしていませんけどw

初見フルコンは豊作で、ブラック☆ロックシューターとタイコタイム、もう1曲☆9のナムコオリジナルを初見フルコン出来たんですけど。

なんだか今回は難易度が抑えられていませんか? 今までの難易度感覚からちょうど-1したような印象を受けます。

タイコタイムは2回プレイして共にフルコンです。開幕は玄人でしたけどw

譜面も嫌らしい配置になっていなくて、何と言いましょうか…7~8世代に戻ったような印象を受けました。あの世代と比べると高難易度ですけどね。

そういえば真打モードも試してみたのですが、確か配点方式がちょっと変わるんですよね? 全然わからなかったんですけどw

つまり私はそれだけスコアを見る習慣がないということです。はい(笑)



そうそう、12月には太鼓wii3も出るんですってね。これも是非とも購入したいところです。

ということでひっさびっさすぎる太鼓のお話でした。
この前軽く歌ったら風邪引き前からの劣化が恐ろしかったのでまた練習再開しますよ!

次の選曲は「春よこい」に致します。こんにちはふれのです。



さて、重いようなネタのようなタイトルですが書いてあることはたいしたことないです。

私はなぜ日本が好きなのか、日本に誇りを持っているのかを書こうと思います。

その理由がゲームということです。この理由を見ればそんな難しい動機じゃないって分かりますよねw



私が子供の頃はゲームをいっぱいして育ってきました。

ちょうどスーパーファミコン~ニンテンドウ64世代です。

ちょうど心が成長する時期にゲームをいっぱいプレイしてきました。その時にゲームからいろんなものを得ているんですよね。

幼心からゲームに飛び込んでゲームの中で冒険して、それはそれは刺激的でしたよ。

その画面上の世界は美しく、楽しく、遊び心に満ち溢れていました。何と言うか制作者の愛が伝わってくるんです。

音楽もグラフィックも操作性も、画面の動き一つ一つに凄く感動していましたね。

そんな感情を、感動を、夢を与え続けてくれたゲームには感謝しています。そのゲームを作り出しているゲーム会社は素晴らしいと思います。

特に任天堂は作り出す作品がそれぞれが凄いエネルギーを持っています。ただの娯楽としての「楽しさ」を遥かに超越した感情が生まれるんです。

そして日本だけに留まらず世界でも高く評価されていて世界中に夢を運んでいます。

実際の様子は分かりませんが、ファミコンが出来たときの凄さってどのようなものだったんですか? ニンテンドー3DSが出たとき世界はどれだけの夢で包まれるんですか?

私が子供の頃からずっと触れてきて、これからも触れていくであろうゲーム達。それは日本が世界に誇れる文化であり芸術であり夢である。と私は思います。



ちなみに懐古厨ではないんですよ。昔のゲームにも夢があったように今のゲームにもそれは詰まっています。

効率を求めたプレイをし続けるのも良いですけど…、たまにはちょっとまったり動いてみて、作者が込めた思いなどを受けとってみると…

もっとゲームが好きになれると思います。
稼動したんだってさ!他人事のように言ってますけどw

こんにちは、皆様の幸せを心から願っています。ふれのです。歌でそれが出来ればなぁ…

太鼓の達人14は日曜日にプレイしてきます。

今のところどんな曲があるかなどは調べていません。生でかいむ様とかえすかり様とかに聞くのが楽しいんです(笑)

彼らが居るかは別の問題ですけどね。



自分の何度も聞き直していますけど、やはり数を増す毎に成長している気がします。

早く次の曲歌いたいですが、風邪が治らない限りは…

というかかれこれ2週間歌っていないんですよね、大丈夫カッ?

冒頭でも言いましたが、歌で人を幸せにするのが目標ですからね。正確な目標は歌で人の心に火を付けて元気を誘発させる。ですけど。

ちなみに現在1曲は完成済み、動画作り中、もう1曲は完成寸前で風邪引いて2週間放置なので今歌うと全パート歌い直しになりそうな不安が…
サーセンw、にわかですw



私が太鼓を始めたのは6なのでね、既にこの曲はなかった…







さて、最近の太鼓の達人について話そうと思いますよ。



おそらく3ヶ月ほどで合計2クレ程度しか叩いていないですね。かといって他のゲームにはまっている事なんてありませんけどw



ポケリオで強ポケ2連続で引いてそのあと伝説を引くような僥倖の友達を見て楽しんだりしていますが、他のゲームをやり込んでいることはないですね。



うーむ、特に意識してはいないのですが本当に全然叩いていませんね。飽きてはいないのですが。





太鼓ってスコアラーならまた違うのかもしれませんが、私みたいにただ太鼓ドコドンして楽しんでいる人にとっては、「定期的にプレイするようなゲームではない」のではないかな? と考えました。



たまに思い出したようにふらふら~っと叩いてドコドン。家庭用をたまに出して皆で楽しむ。それで満足良いと思うのです。



どんなゲームでもそうですけどねw、太鼓は特にちょこちょこすることで光るゲームだと思いますよ。











周りでも「ドンだ~引退します。」とか「他ゲームに乗り換えます。」とか良く聞く言葉ですけど。



そんな「太鼓現役バリバリドンだ~」か「太鼓全くプレイしない人」みたいな2択を迫らなくても。



太鼓は適当にプレイ、飽きたらまた遠さがる、興味が湧いたらまたプレイする。それで良いと思うんですけどね。



ゲームなんてそんな肩書きに縛られなくても良いんじゃないでしょうか? したいときにするしたくないときはしない。



○○プレイヤーとか、○○引退とか、そんな言葉で自分の肩書きを決めないでゲームは好きなようにすれば良いでしょう。





スコアラーの人も楽しく叩きたい人も、毎週ドコドコする人もたまにしか叩かない人も、みんなみんな。



自分のやり方でゲームを楽しみましょう。ゲームに引退も現役もないんですよ。



ゲームに限らない話ですけど。





何だか太鼓をプレイしてない事を思い出して、そういえばもうすぐ14稼動かなーとか思い出して。



何だかみんな太鼓離れてきているけど、なんで引退とか宣言するんだろう。とか思いまして。



自分の太鼓に対するプレイの気持ちとまたこれからもちょくちょくプレイしていくよ。という記事でした。
太鼓の新作の発売日を忘れるとは(笑)

私はDSを持っていないので、今作も情報だけ聞きながらニヤニヤする立場になりそうです。

RPG要素は面白そうな気がしているのですが、ボリュームはどのくらいなのでしょうかね?

演奏ゲームが主体のゲームではありますが、やり込み要素があったり、ボリュームが凄かったりするとそのRPGでもかなり楽しめそうですよね。

ちょうど、スマブラXの亜空の使者のような。
ゆうなま3をまだまだ現役でプレイしているわけですが、最後のドラゴンオーブが取れません・・・

破壊神けんていの50問目のオーブが最難関です。たいやきの強さもさることながら、まず50問目まで辿り着けません。

30問を過ぎたあたりから、何かミスとしたら即ポシャるという問題が出始めて、そのどれかでミスしてしまうんですよね。

最後のオーブで手に入れて手に入るツルハシ、名前は知っているのですが、今だにwikiを覗いていないので効果は知らないんですよ(笑)

ちなみにそのツルハシは手に入れば、図鑑も完成するというのに・・・



そういえば、初音ミクのディーバ2からは興味が失せました(笑)

頭で想像していた譜面が作れないのが大きく、それよりも今は本物の音楽に燃えています。
突発的にハレ晴レユカイが歌いたくなりました。一人で歌うのではなくて、3人くらいが理想です。

男女比率が2:1だったら綺麗になると思います。どちらでも。

パート分けとかも適度にしても、メインはお祭り騒ぎにユニゾン合唱ですよね。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ふれの・霞
性別:
男性
自己紹介:
兄・ふれの、弟・霞の兄弟によるブログです。霞よりふれのの更新率の方が高いです。



リンクの際には、こちらのバナーをお使いくださいまし。





また、こちらでふれののつぶやいているツイッターをブログ形式で回覧することが可能です。

こちらも是非ともご覧くださいまし。

最新コメント
[07/10 Toshi]
[05/30 胡蝶蘭]
[04/22 あずま]
[04/12 胡蝶蘭]
[04/01 胡蝶蘭]
[02/02 みくろ]
[01/30 みくろ]
[01/11 みくろ]
[01/07 みくろ]
[10/22 やまと!]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Copyright © 翠色・紫色に染まる日々 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]