忍者ブログ
2018/12月

≪11月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01月≫
[725]  [724]  [722]  [721]  [720]  [719]  [718
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんにちは、お昼にカツ丼を食べたその日はずっとニヤニヤしながら過ごしていました。ふれのです。





アニソンっていろいろありますよね?

アニメの世界を表していたり、熱い曲だったり、普通に良い曲もあったりとなかなか馬鹿に出来ないジャンルです。

その中でも電波ソングをテーマソングに採用するアニメもたまにあります。

こう、曲の色が濃くて歌っている人(キャラクター)の色が濃くて、本当に聞いている内に耳から離れないフレーズだったりする訳です。

電波ソング、やはり萌え系統を売りにしたアニメに多いですね。なんだかエロゲのテーマソングだと言われても違和感無いです。



そんな中私が新たにハマった電波ソングがありましてね。

SOMEONE ELSE という曲でね、やはりこの曲も素晴らしい個性を発揮してくれます。

ここでこの曲を聞いている内に思ったのですが、こういう曲は歌う時に自然にその人の個性が出やすいのではないか? と。

よくいる憧れの歌手や歌い手、アーティストを模倣しようと歌う人は居ますが、こういう歌は模倣しようがない。

完全に方向性を決めて、その道のゴールまで行ってしまっている作品。

ある意味完全な完成品、ある意味完全な不完成品、だからこそ自分の手で歌う面白さがある。そんな気がします。

例えば流行りのボカロ曲の歌ってみたとか聞くと、正直みんな同じにすら聞こえます。個性がない。

ところが電波ソングだと全部個性満点、全て自分の歌にしている。そんな印象を受けました。



こんな電波な曲をたまに聞くと凄い勉強になる。ふれのでした。

さあて歌おうか。この曲を。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
プロフィール
HN:
ふれの・霞
性別:
男性
自己紹介:
兄・ふれの、弟・霞の兄弟によるブログです。霞よりふれのの更新率の方が高いです。



リンクの際には、こちらのバナーをお使いくださいまし。





また、こちらでふれののつぶやいているツイッターをブログ形式で回覧することが可能です。

こちらも是非ともご覧くださいまし。

最新コメント
[07/10 Toshi]
[05/30 胡蝶蘭]
[04/22 あずま]
[04/12 胡蝶蘭]
[04/01 胡蝶蘭]
[02/02 みくろ]
[01/30 みくろ]
[01/11 みくろ]
[01/07 みくろ]
[10/22 やまと!]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Copyright © 翠色・紫色に染まる日々 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]