忍者ブログ
2018/02月

≪01月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03月≫
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

メリークリスマス。
では皆さん良いお年を。
新年明けましておめでとうございます。
そして誕生日おめでとうございます、ありがとうございます。
3DS予約できました。イエーィ。

どうもお久しぶりの霞ですw

いやぁ・・・時間の経過って言うのは早いものですなぁ。
自分がブログを更新しない間にこんなにたくさんのことがあっただなんて。



・・・・・・・・・(´@ω@`;)



さて今回の話題ですが、

コチラです

DSCN0405jh.jpg





















ドンキーコング リターンズ

一月の初旬あたりにコチラのゲームを購入しました。
今回はこのゲームについていろいろ書いていきたいと思いますよ。

まずこのゲームを買った動機ですが。書いていけば長い話になりm(略

それで早速帰って開封して兄とレッツプレイというわけですな。

自分はスーファミのドンキーは1,2,3とやったことがあるのですが、ラスボスまで行ったのは1と3だけなんですね。

2はドクドクタワーあたりでねぇ・・・うん・・・。


さて、話を本軸に戻しまして、

今回のドンキーは二人同時プレイというのが出来るようなのでそれでプレイ。

兄がドンキー、自分がディディーを操作することになりました。


物語が始まると、いきなり火山がお噴火なさりました。
噴火すると同時に火山の中からウラガンキンが現れました。
それと同時にクラッシュバンディクーのアクアクに良く似たやつがいっぱい現れて地表に振っていきました。
結構似てますよ。ふいんきが。
   * 比較
ece86f95.jpg










ほらね?

さてそいつがジャングルの中の動物を魔法のようなもので操りだしました。
操られた動物はバナナをどこかへ運ばされていきました。
ドンキーの家のバナナ倉庫のバナナも奪われたために、

鈍器「解せぬっ!」


となって、ドンキーとディディーのバナナを取り戻す旅が始まりました。


さて初めのステージが始まったわけです。
説明書は見ていないのでまずは操作の確認をしました。
ヌンチャクのスティックで移動、リモコンのAでジャンプ、リモコンを振るといろいろ出来るようです。

操作確認も終えたところでいざ出発。

1ステージ目だからまぁ死ぬことはないでしょう。

と思っていたら前方の鳥さんにガブりとやられてHPが残り1になりました。

(*@д@)「まぁ、ダメージ一つぐらい対したことはないね。どんどんいこー。」

と思っていたら別の鳥さんにガブリとされました。

(;´@д@)「あ、あれ?おかしいなこんなはずでは。」

どうやら思っていた以上に難しそうなゲームのようです。

残機二人プレイの場合、残機があれば何度でも復活できるようです。
ただし二人が同時に死ぬとアウトっぽいです。

とりあえず、残機はまだいくらか残っていたので復活。

復活のシステムはニュースーパーマリオブラザーズと同じ感じです。

見事復活を果たしていざ先へ。



(中略)



というわけで、見事にラスボスをごり押しで倒してエンディングを見ることが出来ましたよ。

このゲームをまとめるとすれば、
難易度はかなり高いし、初見殺しとかも結構あるけれど、
残機が簡単に大量に手に入ったりして死にゲーとしての配慮はかなりされたゲームだと思いました。
ただ、CMをやっているのが嵐なのでそれにつられて買ってしまったアクションゲー慣れしていない普通の人は泣きを見るかもしれませんな。

私は買ってよかったと思いますよ。

今日はこのぐらいで終わろうかと思います。

またいずれお会いしましょう。
PR
灰どうも、まいどまいどお久しぶりです、霞ですw

なんでブログを書くたびに久しぶりと言わなきゃいけないんだか・・・

その辺はモチベーションの問題ですね、書く気力がもっとあればネェ・・・w


その辺の話は置いておきましょう (毎回堂々巡りな気がするのでね・・・)






さて、少し前にプレイステーションストアを巡回していましたら、とあるPSPのゲームを見つけました。


昇天ビート  ← コチラです


音ゲーっぽかったのでちろちろっと調べてみたわけですな。


昇天ビートとは
・ずばり音ゲー
・譜面は自動で作られる(同じ譜面は出来ない・・・はず)
・自分のPSPのメモリースティックの中に入っているMP3で遊べる
・ダウンロード専用販売で800円で買える

こんなところでしょうかね


霞はとっても買いたくなりました、が



ウォレット残額 ¥50



(;@д@)・・・・・・・・・



ウォレットって¥3000からしか買えないんだよね・・・

少なくともうちの近くのジョーチンはそうだよ。




一ヵ月後、念願のお小遣いが入ってお小遣い残額が¥3000をオーバーしました


(ノ@д@)ノ YAHOOOOO


お小遣いを貰った次の日、いざウォレットを買うためにジョーチンへ







///////////////////
///////////////////
///////////////////
///////////////////
///////////////////
///////////////////

ザーーーーーーーーーーーーー



(*;д;)シクシク


しょうがないので傘を差してチャリンコを走らせました


(中略)


さて、ゲームの内容ですが

先ほど説明したとおり、音ゲーです。

画面に3つのサークルが横1列に並んでそれぞれ左、上、右から ○ × △ ロ のいずれかの譜面が飛んできます。譜面が飛んできた方向が左の場合は十字キーの左を押しながら、上の場合は何も押さないで、右の場合は十字キーの右を押しながら、サークルに重なったときにそのボタンを押すというシンプルなゲームです

自分のPSPのメモリースティックの中のMP3で遊ぶことも出来ます。
といより、むしろこれがメインです

難易度は4つから選択できます(私は一番難しいモードばっかりやってますw)

一見簡単そうですが、これが難しい・・・(曲によって難しさはまちまちですがね)

ある程度しっかりした曲ならばほとんど再生できます。

例えばこんなものだって再生できます

激しい曲だと難易度が高いとかそういうのはあまり無いようで、
たとえば、マリオカートダブルダッシュのレインボーロードがかなり難しいです、はいw

MP3じゃないと再生できないというのには注意です。変換ソフト等を駆使して頑張るしかないです。


あと、言っておかなくてはならないのが

漢字や記号はほとんど非対応です
漢字や記号がタイトルに使われている曲などはほとんどが文字化けします。

それと、普通の音ゲーのようにノルマゲージがあったりはしません。
さらに、演奏中にボタンを押しても音が鳴るということはなく、音ゲーになれた人にとっては物寂しいかもしれません。

私が説明するのはこれくらいでしょうかね

あくまでこのゲームは新しい音楽の聴き方というモチーフで作られているらしいので
音ゲーとしての完成度はあまり高くありません。



しかし!!!!


800円という安い値段なので「ショウガナイネ」といって受け流せる・・・はず!w




こんな説明で買いたくなるような人がいる訳ないでしょうが、一度検索してみてはいかかでしょうか?

今日はこの辺で終わりしておきます

また会える日まで ノシ


はい、どうも霞です。

最近、マリオカートwiiをやっていて、
バトルのテクニックとかをまとめたサイトがなかなか無いなと思いましてですね。

楽しいのに・・・(;@д@)

まぁ、需要が無いからそういうサイトが無いのだとは思いますがねw

という訳で、今回はですね、長々と解説していきますよ→マリオカートwiiのバトルについて

ちなみに私のバトルレーディングは7000前後です。

―  ―  ―  ―  ―  ―  ―

マリオカートwii バトル講座:第一回(初級)

まず、マリオカートに関する基礎知識(操作方法、アイテムの内容)を身に付けた方が良いでしょう。

その次に、バトルの基礎について知ることが必要です。


~バトルの基礎~


マリオカートwiiにおいてのバトルは最小で1人対1人、最大で6人対6人でのチームバトルです。

赤チーム青チームに分かれて競い合います。

選べるマシンの種類は以下の6種類です。
・スタンダードカート・S
・スタンダードカート・M
・スタンダードカート・L
・ スタンダードバイク・S
・スタンダードバイク・M
・スタンダードバイク・L

選べるステージは以下の10種類です。
・ブロックひろば
・アクアリゾート
・ファンキースタジアム
・ワンワンルーレット
・ドッスンさばく
・SFC バトルステージ4
・GBA バトルステージ3
・64 まてんろう
・GC クッキーランド
・DS ゆうやみハウス

出現するアイテムは以下の通りです
・バナナ
・トリプルバナナ
・ミドリこうら
・トリプルミドリこうら
・アカこうら
・トリプルアカこうら
・にせアイテムボックス
・トゲゾーこうら
・ダッシュキノコ
・トリプルダッシュキノコ
・パワフルダッシュキノコ
・きょだいキノコ
・スーパースター
・ボムへい
・POWブロック
・ゲッソー
・サンダー

バトルの種類は『ふうせんバトル』と『あつめてコイン』の二つがあります。



『ふうせんバトル』

マシンに付いているふうせんを割り合う(奪い合う)、という形式のバトルです。

ライバルのマシンに付いているふうせんはアイテムを使って割ること(奪うこと)が出来ます。

最初は全員ふうせんを3つ持っている状態でスタートします。

ライバルのふうせんを1つ割る(奪う)と1ポイントを得れます。

自分のふうせんが全部割られてしまった場合はふうせんを3つ持ち直してリスタートとなります。

その際、自分の持っていたアイテムを失い、自分の所持している得点が1ポイントがマイナスとなります。

(自分の持っている得点が0ポイントの場合、点数はマイナスとなりません)

最終的にチーム全員の所持しているポイントを足した数が多かった方のチームの勝利となります。

風船を割ることの出来るアイテム
・バナナ
・トリプルバナナ
・ミドリこうら
・トリプルミドリこうら
・アカこうら
・トリプルアカこうら
・にせアイテムボックス
・トゲゾーこうら
・きょだいキノコ
・ボムへい
・POWブロック

風船を奪うことの出来るアイテム
・ダッシュキノコ
・トリプルダッシュキノコ
・パワフルダッシュキノコ
・スーパースター

風船を割ることも奪うことも出来ないアイテム
・サンダー
・ゲッソー



『あつめてコイン』

ステージ上に落ちているコインを拾っていくという形式のバトルです。

ステージ上に落ちているコインに触れるとコインを拾うことが出来ます。

アイテムを使って敵のコインを落とさせる(奪う)ことが出来ます。

アイテムによってコインを落とさせることの出来る最大の数は違います。(奪うに関するアイテムの最大値は3です。)

最終的にチーム全員の所持しているコインを数が多かった方のチームの勝利となります。

コインを落とさせることが出来るアイテム〔落とさせることが出来るコインの数の最大値〕
・バナナ  〔3〕
・トリプルバナナ  〔3〕
・ミドリこうら  〔所持数の半分(奇数の場合は繰り上げ)〕
・トリプルミドリこうら  〔所持数の半分〕
・アカこうら  〔所持数の半分〕
・トリプルアカこうら  〔所持数の半分〕
・に せアイテムボックス  〔3〕
・トゲゾーこうら  〔所持数の半分〕
・きょだいキノコ  〔所持数の半分〕
・ボムへい  〔所持数の半分〕
・POWブロック  〔所持数の半分〕

コインを奪うことが出来るアイテム
・ダッシュキノコ
・トリプルダッシュキノコ
・パワフルダッシュキノコ
・スーパースター

コインを落とさせることも奪うことも出来ないアイテム
・ゲッソー
・サンダー


基本はこのくらいでしょう

これくらいのことはバトルをしていたらわかると思います。

全て覚えなくても良いですが、覚えておいて損はありません。





まず、マシンがスタンダード系統に統一されていることがわかると思います。

バトルで使えるマシンの中でハングオンタイプのマシンはありません

まずはドリフトタイプのマシンに慣れましょう

そして、ステージを覚えましょう

この2つをするかしないかでかなり戦果は変わってきます。(タブン)


バトルはチーム戦である以上、チームと息を合わせる事が重要です

例を挙げましょう

ふうせんバトルにおいては、スーパースターやきょだいキノコを持っていない限り相手チームの固まっている場所に突っ込むというのはチームの迷惑になります。

あつめてコインにおいては、コインをたくさんもっているのに対戦の最後のほうでライバルのいる場所に向かっていくというのは自殺行為というのはわかると思います。

バトルはあくまでチーム戦、そのことを頭に入れておきましょう。


―  ―  ―  ―  ―  ―  ―



正直なところ、バトルについては語ることが多すぎるので
第一回はこの辺で終わりたいと思います。

初級はあくまで基礎だけにして

次回の中級その1で基礎的なテクニックを書いていきたいと思います。

では
霞「ふれのんよ!私は帰ってきた!!」

ふれの「こっちくんな (・∀・)っ」














はいwぶじに退院しました

いやはや、やりたかったよw 『シムシティークリエイター』








あ、そうそう。


いまさらですが、ついに買いましたよー、シムシティークリエイターを。



~ゲームの感想~


最新のゲームにしては安いですw。2000円代で買えますw。

しかし、あまりにも安いので地雷の予感がしますね。自分も買う前はそうでした。

そもそもパッケージがかなり子どもっぽいです。
おそらく一般の人ならパッケージを見て買いたいとは思わないでしょう。


全てwiiリモコンで操作します。

公式が言うには直感的な操作。

しかし現実超非直感的な操作。



【良いところ】を上げるならば・・・



・ゲームが安い。

・道路をほぼ自由自在に曲げる事ができ、自分の町を再現する、ということが可能である。

・画質が結構高い。

・難易度が低いわけではない。

・飛行機やヘリコプターに乗って上空から町を観覧する事ができる。

・オンラインにつないでコンテストに自分の町を応募できる。

・分かりやすい表記がされてあり、子どもでも十分プレイできる。

・助手システムがあり、エリアを指定してそのエリアを勝手に開発させてもらったりアドバイスをもらったりできる。



こんなもんでしょうかね。







【悪いところ】を上げるならば・・・



・操作感覚が酷い。

・時間が経つのが結構おそい。

・wikiなどの攻略サイトが全然開発されていない。

・文字などにひらがな表記が多く、非常に子ども臭い。

・道路と街路を接続したりすると良く分からないことが起きたりする。

・助手を雇うのに非常にコストがいる。


とくに一個目がひどいです。とても酷いです。くどいようですがヒドイです。







こんなもんでしょうかねぇ・・・



個人的には当たり賞品だったと思いますよ。値段的にw

まぁ、自分の作ってる町はまだ10万人程度なんで何ともいえませんがねw



今後もまったりやっていきますよ(@盆@b


でわ
スーパーマリオRPGをプレイしてみました。

まぁ、この記事を書く10日前にはもう買っていたんだけれどね。

この前に5つ目のスターピースをゲットしたところです。

現在24Lvです。

・・・

ああ、正直全然面白くないですよ。
サクサク動画(SP2)状態ですからねぇ。






五つ目のスターピースをゲッツしたところで、海賊(?)の親分に会いに行きたくなって、その途中。

なんとも凄い速度でLvを上げる方法を見つけてしまった。

カロンが三匹いる部屋に行ってそこでジーノブラストを使いまくるわけです。
ちなみにカロンの中身は レイホー レイホー カロン カロン (あと一匹名前忘れた)
これらの敵はジーノブラスト一発で倒せます。
あ、レイホーに先制攻撃を取られるので、シュビビンシューズをお忘れなく

総経験地

27・・・

カロン「何度でもよみがえるさ!!」
なので、
半永久的に狩ることが出来ます。

ちなみに薬が切れたら近くのアイテム売りに話しかけてメイプルシロップを調達。



これを3時間位してたら、いつの間にか24Lvです。




なるほど

さすがジーノ、きたない。きたない、ジーノ



カロン3匹のいる↓の部屋にいる、ミミックもどきを

3ターンで倒せましたw




ここまでこっちが強いと面白くないw

勇者の癖になまいきだ のロットロの気持ちが良く分かる・・・w


ふれのには「進めすぎるなよ~。俺が面白くなくなるから」
と言われていたので今日はやってません。

うん、進めなければいいんだよね。
Lv上げならいいんだよね。


その結果がコレダヨ・・・


とりあえずまあ、とある友人にはクリスタラーいけるんじゃない?って言われましたが。

霞「何それ?」

と、言っておきましたw

今日の記事はここまで

またいつか。会える日まで。













あ、卒業式の記事?分かったよ。後々書くよ
タイトルから「奈落のそこの一歩手前に」を抜いたら少し分かりやすくなると思います


特色選抜落ちました\(^o^)/

「2.35倍だから仕方がないね」

何て言っている場合じゃないwww

むしろブログを書いている場合じゃないwww




さて、それは置いておくとして





軽く、最近の出来事をまとめて見ました



定期テスト一日目がありました、


・・・


死にました



特色選抜の発表がありました


・・・


死にました



定期テスト二日目がありました、


・・・


死にました



二学期の成績がオール1のヤツが自分より上の高校を特色選抜で通りました


・・・


死にたいです



ライトノベルのマクロスフロンティア3巻の挿絵が少なかったです 2個だけです


・・・


話が分かりにくいです



焼きビーフンが食べたいです


・・・


今日買ってきました



図書館で本借りてこようかなと思っています


・・・


無論ライトノベルです、(候補は『携帯電話俺1~3』かな)





ふれの「何なんだ、この話の流れは。」

霞「の~ぷろぐれむ」


もうあまり書くことがないのですが

最後にこれだけ



霞のメアドは常に着信なしです(迷惑メールを含む)
(*@皿@)つ*・,:.`:*:+

・・・

*1注 : この記事のタイトルは今回の記事とは全く関係ありません。無関係でございます。
*2注 : 神じゃなくて紙じゃないの?というご質問はおやめ下さい。
*3注 : 紙ふぶきに見えない、というご要望にはお答え出来そうにありません。霞にはこれが限界でございます。




平日だけど記事を書くよ

いつの間にかスッカリ寒くなりましたのう(*@д@)・・・

しかし2:1のペース寒い日と暑い日がやってくるのが、なんだかなぁ~・・・

それでもすっかり葉っぱは枯れてきてるのでもう秋なのでしょう

秋と言えば・・・

うむ、やっぱり読書でしょうなw

だれだ食欲って言えよってイッタヤツ!デテコイヨ!

ゴホゴホ、アー、アーッ! とりあえず仕切り直しとしましょう

市民図書館にでも行って本を借りてこうようかなと思う

さて、その辺は置いておいて・・・

オーイ、コレヲソコニオイトイテー ミ(*ノ@д@)ノ[その辺]\(・ω・\*) オ k wwww

久しぶりにモンハンやってみたんだよー

縛りは「狩猟笛だけ」という何ともまぁ微妙な・・・ねぇ

それで昨日頑張ってカンタロスの防具作ったんだよー

アッハッハッハッハ

誰かほめて・・・(*´・ω・`)ショボーン


いや、まさかね

あそこまで耐性が低いとは思わなかったよ

火耐性-30
水耐性-5
雷耐性-25
氷耐性-5
龍耐性+15

・・・

AIBO「何これぇ~?」


さすがにこれは酷すぎる

村『リオ・ドウシタ』の火炎一発でも当たったらで死んでしまいそうだ

(∩゜д゜)∩ この状態に絶対にならないことだけが利点か・・・

カンタロスの頭3つの無駄使いといえようw


オーイアレモッテキテ (*ノ@д@)ノ[帰ってきたその辺]\(・ω・\*)ミ ハイハイタダイマオモチシマス


さぁ、ここで話題を元にもどして

今度市民図書館で本でも借りてこようかなと思います

どんな本かって?


本屋でレジに出しにくい系の本だよ@@; (どういう本かはご想像にお任せします)



さてネタが尽きたので最後に一句


落ちた葉を 踏みしめ歩く いつもの道
 カスミン心の俳句

別にどっかのアニメぱっくた訳じゃないんだからね!



・・・



我ながらマジメに作ってしまったことをすごく後悔w

ラテールの話です^^;
昨日はがんばって3次スキルを覚えちゃいましたw




3次スキル
マスナレード

05e60a78.png














 シャキーン
e0f48a3f.png














 斬
33e534d7.png















おおお、カックイイ

対モンスター戦では向いていますが
闘技場では使いにくい代物です




3次スキル
満天花雨
753c3518.png














ナイフピュン35e34bac.png















キメポーズ

おおおw
あまり強そうに見えないSSですがめちゃくちゃ飛距離ありますw
火力もなかなかあって対人、対モンスターのどちらでも使いやすいです


とまあこんな感じのがダガーの3次スキルです

これであずまーさんに闘技場で勝てる ニヤ(・∀|
結構強くなった気分ですw

さて
これは余談ですが
スキルリセット本を買ってボウガンに振りなおしたいと思っています
なぜならユニークの相場の問題があるからですw
それと火力の比率w

とまあ43Lvくらいまでずっとダガー生活になりそうです^^;

今日はこの辺で
では(@盆@)ノシ

カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カウンター
プロフィール
HN:
ふれの・霞
性別:
男性
自己紹介:
兄・ふれの、弟・霞の兄弟によるブログです。霞よりふれのの更新率の方が高いです。



リンクの際には、こちらのバナーをお使いくださいまし。





また、こちらでふれののつぶやいているツイッターをブログ形式で回覧することが可能です。

こちらも是非ともご覧くださいまし。

最新コメント
[07/10 Toshi]
[05/30 胡蝶蘭]
[04/22 あずま]
[04/12 胡蝶蘭]
[04/01 胡蝶蘭]
[02/02 みくろ]
[01/30 みくろ]
[01/11 みくろ]
[01/07 みくろ]
[10/22 やまと!]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Copyright © 翠色・紫色に染まる日々 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]