忍者ブログ
2017/09月

≪08月  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10月≫
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さてさて始まりました、ふれののボーカル講座第一回
ゆっくりしていってね。


歌い手のタイプとすぐ出来る背伸び

まずは歌い手のタイプというものをお教えしたいと思います
ここで言う「歌い手」とは歌を歌う人全員です
プロのアーティストも歌い手、カラオケで歌ってる友達や自分。みんな歌い手です

ちなみにこの歌い手のタイプうんぬんは一般的に言われている訳ではなく
ふれのが判別し勝手に名称を付けただけです。
つまり友達に話しても誰も知りませんよ?バカにされないように(マテ



ふれのは歌い手の声の出し方によって3つの種類に分けています
素人タイプ」「ボーカリストタイプ」「声優タイプ」この3つです
今までいろんな歌い手を見ていますが、必ずこの3つに分かれます
それぞれの解説等を書きますのでしっかり見ていってくださいね

まず「素人タイプ
ほとんどの人はこのタイプです
素人と言うのは正しい歌い方をしていないから素人なんです
ちなみに歌が上手い素人タイプも居ますし、下手な素人タイプも居ます
あくまで歌い方が間違っているだけです。この3つのタイプ分けに上手いも下手もありませんので

次に「ボーカルタイプ」
ちゃんとした意識改正と発声練習さえ行なえばボーカルタイプになれます
ボーカリストの特徴は自分の喉を最高に生かした発声が出来ると言う事
つまり自分の喉から出せる最高の声を使いこなしているのがボーカリストです
声優タイプとは対になるこのタイプ。ちなみにふれのはこのタイプです

最後に「声優タイプ」
この特徴は多種多彩な声色を使えること。
アニメソング(アニソン)やゲームソング(ゲーソン)は声優タイプの人が歌っているのが多いです。
多種多彩な声を出す練習をすると、自分の本来の声は出にくくなります
自分の最高の声を出す訳ではなく。ボーカルタイプとは対なる関係です



さて、3つ出しましたが
まず、歌が上手くなる為には素人タイプを卒業しましょう
音楽への意識をちょっと改正するだけで良いから簡単です、が
ここでボーカルタイプになるか声優タイプになるかを決めなくてはなりません

いや、絶対決めないといけない訳ではありませんが
どちらか一方に進むと、もう一方の能力値は退化していくんです
もうこれは声帯の特徴ですから
自分の本来の声を出せるように練習を積むと、特殊な声は出せなくなってくる
特殊な声を出す練習を積むと、自分本来の声は退化していく

さぁどっちが良いですか?
もちろんふれのはボーカルタイプを推奨しますが(笑



ここで2つのタイプに分かりやすい補足解説をしましょう
カラオケに行き、何時間も歌いました。

「ヤベー、声がもうガラガラや・・・」
「もう歌えないorz」

と言うことはよくありますよね?
さて、問題です。ここで声が枯れるのは何故でしょうか?

1:普段出さない音域の声を出したから
2:長時間の発声で声帯が限界だから
3:声の出し方を間違っているから
4:カラオケルームの中での音の大きさで声帯が麻痺していくから




さてさて、何番だと思いますか?



1番?なるほどね~。残念だけどハズレだ
2番?ほうほうなるほど。でもプロのアーティストのライブとかはどうなるのかな?
何時間歌い続けても勢いは留まらないだろ。ハズレだね
正解は3番なんだよ
発声の仕方を間違えているから喉を痛めてしまう
素人タイプは正しい歌い方が出来ていない。と言ったよね。だから喉を痛める
ちなみに声優タイプも喉を痛めます。これはしょうがないんです。無理して声を出すんだから
つまり正しい発声をしていれば喉は痛くならない。と言うことです
ボーカルタイプは練習を積むと、何時間歌いっぱなしでも全く喉に負担が掛かりません

あ、それと逆の見方になりますが
カラオケ行って喉痛める人はほとんど素人タイプだと言うことも分かりますね
あと声優タイプは喉の寿命などもかなり短いです
逆にボーカルタイプはちゃんと練習すれば歳をとっても今の声をキープ出来ます



もう一つ補足を
ボーカルタイプはすぐにはボイストレーニング(ボイトレ)が出来ません
つまり音域を広げたり、色々なテクニックを覚えるのは随分先の事になります
最低でも1年後、長いと3年ぐらい自分の本来の声を引き出す練習に時間を掛けます

一方声優タイプは、すぐにいろんな練習を出来ます
ボイトレしたり様々なテクニックを覚えて、上達もすぐです

ただし、声作りが終わったボーカルタイプは
声優タイプと同じボイトレをしても効率が10倍近く違います
まぁ最終的に歌唱力的には声優タイプはボーカルタイプに大きく劣ります
しかし声優タイプの最終目的は歌唱力ではないですからね
ボーカリストは晩成。声優タイプは早熟という見方もできます

あるアーティストの曲をボーカルタイプと声優タイプが共に歌った場合
ボーカルタイプの方は、自分の声をフル活用して原曲に影響されずに歌います
声優タイプは原曲を再現し、そこに自分の表現を付け足すように歌います

ほらほら特徴が出揃ってきましたよ?
さぁそろそろ決断のとき
あなたはどっちを選ぶ?ボーカリストor声優





さて、どちらを選ぶかは考えておいてくださいね

今はおそらく素人タイプし。練習を始めてもボーカルタイプは初めは中々効果が現れません
「手っ取り早く上手くなりたい」
と言う人の為にちょっとだけ背伸びする方法をお教えしましょう

※これは歌唱力を上げるものではなく。素人タイプの人がちょっとだけ上手くなる為の方法です


・メロディの終わりを伸ばさない

プロの歌手はみんなメロディの終わりをビブラードを掛けます。それを真似してみんなメロディの終わりを伸ばす
これはかなり見苦しいんですよ、どうせならフッっと切った方がずっとキレイです
ただしいきなりブツッと切れてしまうように切るのではなく、優しく切ろうね
わたしのーーーーー←NG     わたしの~っ←OK

・原曲とは違う感じを出す

とにかく、中途半端に原曲再現に挑戦するのは見苦しい
ならば、原曲とは違う「自分の歌」を歌いましょう
感想にラララー♪とか入れたり、ラストにHEY!と叫んでみたり。まぁなんでもOKです

・呼吸を多く・大胆に

呼吸箇所を増やし、1回の呼吸で吸う息の量も多くしてみましょう
その後に声にハリが出来、なおかつ呼吸自体も美しくなりますので

・自分の声を聞くな

歌ってるときに自分の声を聞かないようにしましょう
歌うときに自分の声を聞くのは、走りながら自分の足を見るようなもの、これは止めましょう
聞こえてしまうものはしょうがないですが、意識は流れるバックミュージックに集中すること

・立って歌いましょう

説明不要ですが、息の流れが良くなり声が出るようになります
立って歌うほうがきれいです

・あまり大きな声を出さない

少しだけトーンを落としてみるといいかもしれません
ささやき声になるほど小さい声ではいけませんが

・水分をしっかり取りましょう

真剣に歌うとのどは渇きます。のどの保全・そして歌の為にも1時間に約500mは飲むことを推奨します
ドリンク持込不可、ドリンクバーを頼んでいない場合はしょうがないですが…
甘いものは唾液の分泌を促進するのでGJ。炭酸系を飲んで歌うのは喉を痛める要因なのでオススメしません

・採点システムを入れない

あくまで採点はネタとして考えて下さい。高得点が取れたからどうの、得点が低かったからどうの考えないでください

原曲のオクターブ下を歌う

無理して高い声を出すよりキレイだし、喉の負担も軽いです
何?原曲キー至上主義だと!?やれやれ
ちゃんと練習すれば原曲キーが出るようになるなんて簡単です。でも今無理すると声帯が痛んで、出るはずだった高い声までを失うぜ…
やはり原曲より1オクターブ下で歌いましょう。きっとそっちの方がキレイですから


あくまでこれは素人がちょっとだけ上手くなる為の方法です
テクニックでもなんでもないので御了承くださいね

さてさてこれで第1回の講座は終了です。
ボーカルタイプか声優タイプに進みたいかコメントでお教え下さい

次回は、ヴォーカルとは?



いかがでしょうか?
かなりがんばって書きました。しっかり目を通してくれると嬉しいです

まずはボーカルタイプか声優タイプかを選んで下さい
もう別々の練習になりますからね

ちなみにボーカルタイプについては詳しい解説が出来ますが、声優タイプはあまりサポート出来ません
そりゃあふれのが未体験なのだからしょうがないですよねw

そこだけはご了承下さい
あと、ある意味かなり大事な決断になります。将来ずっと使っていく声帯のタイプを決めるんだから
しっかり文を読み、不明な点は質問をバシバシして、ハッキリさせた上でタイプを決めてくださいね
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
おおー。
なんかいろいろと書いてますね・・・・

なるほど最近喉があぼーんになるのは
そういう理由だったのか・・・・

純粋に為になったような気がしますよb
こういうの見たらすごくカラオケに行きたくな・・・・ry

そういえば面接はどうでした~?
Toshi URL 2008/07/31(Thu)10:17:35 編集
ふれの
コメントが遅れた上に手抜きで申し訳ないです
詳しいことは続けて書く「歌ってみたい」をご覧ください

面接は落とされましたorz
【2008/08/09 21:05】
無題
カラオケで歌う時、いつも喉が(゚∀゚)アヒャな状態なんですが
なるほど・・・。私もカラオケに行きたくて仕方がない。
胡蝶蘭 URL 2008/07/31(Thu)15:48:32 編集
ふれの
コメントが遅れた上に手抜きで申し訳ないです
詳しいことは続けて書く「歌ってみたい」をご覧ください(コピペ

オレもカラオケ行きたいんですがお金がorz
【2008/08/09 21:06】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
プロフィール
HN:
ふれの・霞
性別:
男性
自己紹介:
兄・ふれの、弟・霞の兄弟によるブログです。霞よりふれのの更新率の方が高いです。



リンクの際には、こちらのバナーをお使いくださいまし。





また、こちらでふれののつぶやいているツイッターをブログ形式で回覧することが可能です。

こちらも是非ともご覧くださいまし。

最新コメント
[07/10 Toshi]
[05/30 胡蝶蘭]
[04/22 あずま]
[04/12 胡蝶蘭]
[04/01 胡蝶蘭]
[02/02 みくろ]
[01/30 みくろ]
[01/11 みくろ]
[01/07 みくろ]
[10/22 やまと!]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析

Copyright © 翠色・紫色に染まる日々 All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]